ハワイ旅行を楽しみたい!思いっきり楽しむための費用をチェック

日本人に人気の海外旅行先No.1とも言える観光地、ハワイ。いつでもマリンスポーツを楽しめ、免税店でのお買い物を楽しみにしている方も多いでしょう。そこで気になるのが、一回の旅行でいくらぐらい費用がかかるのかということではないでしょうか?こちらでは、ハワイ旅行にかかる費用を詳しくまとめてみました。

ハワイ旅行にかかる費用の概要

ハワイ旅行の日程として、人気が高いのが4泊6日か5泊7日と言われています。後ほど内訳については記載しますが、4泊6日で約20万円の費用が必要となります。5泊7日になると、さらにホテルが1泊分増え、アクティビティなども追加するかもしれないので、その辺りで価格が上がりますね。それでは内訳をチェックして、費用を抑えられそうな部分がないかを確認していきましょう。

ハワイ旅行の費用の内訳は?

ハワイ旅行の費用には、大きく分けて、「飛行機代」「宿泊代」「ESTA申請代」があり、他にも任意で「海外旅行保険代」「オプショナルツアー代」などが含まれます。また、現地についてからの「食費」や「お土産代」や「交通費」なども必要となります。

飛行機代

飛行機代は時期によって変わるのが特徴ですが、平均的に見て往復で10万円程度が相場です。ここには、燃油サーチャージや空港使用料など、諸々の費用も含まれています。ハワイは人気が高いこともあり、長期休暇中などに値上がりしやすい特徴があります。LCCを利用したり、ホテルとセットになったものを選ぶと比較的安く行ける場合もあります。

宿泊代

宿泊代は、選ぶホテルによって大きな変動があるため、自分の予算に合わせて選ぶのが大切です。1泊1万円で泊まれる宿なら4泊で4万円ですが、5万円の宿なら宿泊代だけで20万円になってしまいます。予算を抑えめに旅行したいのか、記念日など特別な旅行だから奮発したいのか、状況に合わせて選ぶ必要がありますよ。

ESTA申請費

ESTAは、ビザなしで90日以内の観光をする時に、アメリカに渡航するための条件が満たされているか審査してもらう制度で、必ず申請しなくてはいけない義務があります。渡航前にオンラインで申請して、申請料は14ドル(約1500円)となっています。

オプショナルツアー費

オプショナルツアー費は、ハワイで様々なアクティビティや観光を楽しみたい時に必要な費用です。特に、あまり旅行に慣れていない方なら、旅行会社を通して申し込むことができるので、自分で現地で申し込む必要がなくて安心。1つのツアーで1万〜2万円程度を目安にするといいでしょう。

食費・交通費・お土産代

現地でかかる費用は、日本での感覚よりも比較的高額だと考えておきましょう。食費は、レストランは高価なので、スーパーやコンビニも活用することや、交通費は格安なバスやトロリーを活用すると費用が抑えやすいです。食費・お土産代に関しては、自分がどの程度贅沢したいかにもよるので、予算を立てて計画してみましょう。

まとめ

ハワイ旅行の詳しい費用についてまとめましたが、参考になりましたか?理想を挙げていくと、どんどん費用も高くなってしまうものなので、何を重視するか、どこで妥協できるのかを明確にして、予算を立ててみてくださいね。