ハワイでマラソン!目指すはゴール!

ハワイでマラソン!目指すはゴール!

ハワイの歴史 その2

ハワイ王国の誕生

ジェームズ・クック発見

1778年1月18日に「オアフ島」、1月20日に「カウアイ島」がイギリスの海洋探検家ジェームズ・クックによって、発見されました。ワイメア・ベイにレゾリューション号とディスカバリー号を投錨して、ヨーロッパ人としては初上陸となるハワイ諸島へ上陸を果たしました。

クックは、上官の海軍本部長サンドウィッチ伯爵の名前から、サンドウィッチ諸島と命名しました。クックがサンドウィッチ諸島と名づける以前より、現地ハワイ人の間では既に「ハワイ」という名称が定着していました。

先住民の目にしたもの

突然の見たこともない大きな船の到来と、そこに佇む異様な衣類を身に着けた乗組員に先住民は驚きおののきました。新しい海路の発見を目指す一行は1778年2月に一旦ハワイを離れて、北西へと旅立っていきました。その後、1997年11月にハワイを再訪したクックは、マウイ島とオアフ島の船上調査後に、1779年1月17日、ハワイ島ケアラケクア湾へ上陸しました。

ハワイ島の王カラニオプウはクックをロノ(※)の化身と勘違いをしました。ヘイアウの奥に鎮座する祭壇へと案内して、神と崇めました。クックは先住民に神と間違えられる事は、今までに何度も経験していたので、先住民らが望みそうな振る舞いを演じてみせました。先住民たちにより豊穣の神ロノを讃えるマカヒキの祭が執り行われ、クック達に酒池肉林のもてなしを行いました。

長い航海で女に飢えていた乗組員たちは、現地の若い先住民の女をはべらせて、約3週間宴に興じました。2月4日に、クック一行は必要な物資を積み込み、北洋へと漕ぎ出しましたが、カワイハイ沖で遭遇した暴風雨にレゾリューション号のメインマストが破損したため、2月11日、再度ハワイ島へ戻って修繕しようとしました。

しかし、先住民たちは「クックはあまりにも、人間的な肉欲を持っている」「ロノ神の乗る船が、あのように傷つくものだろうか?」といった疑念を持ち疑い始めます。先住民たち険悪な様相でディスカバリー号のボートを奪い取ろうとしたために、クックは王カラニオプウを人質として拘束しました。

そしてこの諍いはやがて乱闘へと発展します。1779年2月14日、クックは4名の水兵と共に殺害されることになりました。ディスカバリー号を率いていたチャールズ・クラークは、大急ぎで船の修復を終えて、イギリスへと舵を取りました。クラークは海軍本部、英国王立協会にクックの死亡と、北方海路探索の失敗、そしてサンドウィッチ諸島の発見を報告して、欧米に「サンドウイッチ諸島」という存在を知らしめることになりました。

※ ロノとは?

ロノは、平和・農業と豊饒の神です。農業に関連する気候や天気もつかさどると崇められています。収穫祭のマカヒキの時の神もロノです。マカヒキの思暑りの時、ロノは「ノロマクア」と呼ばれる大きな白い布で、長い木を組み合わせてTの字をつくります。その中央にはロノの顔に似せた顔が付けられます。その模型は、帆船と雰囲気がよく似ています。

走り出したい貴方へ

ハワイ統一へ

ハワイ諸島には大族長(アリイ・ヌイ)によって、島単位での統治が行われていました。ハワイ島をカラニオプウが、それ以外の島をマウイ島の大族長カのヘキリが支配していました。大族長は世襲制でしたので、1782年にカラニオプウが亡くなると、息子のキワラオが王位を継承しました。軍隊の指揮で頭角を現しつつあったカラニオプウの甥にあたるカメハメハはこのとき戦争の神(クカイリモク)という称号を授かります。そしてカメハメハは、コハラおよびコナの領地を譲り受けることになりました。これに怒ったキワラオはカメハメハに戦争をしかけたが、モクオハイの戦闘で負傷したため、逆に1790年、カメハメハによるハワイ島統一が成されることになりました。

クックのハワイ諸島発見されてから、交易を求める者や植民地主義の帝国からの来航が、頻繁に発生していました。しかし、カメハメハは、とても外交手腕に優れていて、欧米列国の領土的野心を封じる先見性も持っていました。カメハメハは、クックの後継者とも言えるジョージ・バンクーバー(※)を懇意にしていました。1794年2月24日、ハワイにおけるイギリス人水兵の安全保障の見返りとして、外国のハワイ侵略をイギリスが防衛する「防衛援助協定」を取り付けることに成功しました。これを契機に、カメハメハはイギリスから仕入れた銃器を手にすることになりました。1795年2月、カメハメハはハワイ諸島統一に向けて動き出し、1795年4月までに、ニイハウ島とカウアイ島を除くすべての島を制圧して、ここに「ハワイ王国」を誕生させました。

1800年、残りの島の制圧を目指しましたが、嵐や疫病の発生により不調に終わりました。1810年、アメリカ人ウィンシップ兄弟の協力を得て、カウアイ島大族長カウムアリイとの交渉を行い、カウムアリイの終身統治を条件としてカウアイ島およびニイハウ島の割譲に成功して、ハワイ諸島の統一を成し遂げることになりました。

ハワイでランニング

※ジョージ・バンクーバー(George Vancouver) 1757年6月22日 - 1798年5月12日

アメリカ合衆国ワシントン州オレゴンからカナダ・ブリティッシュコロンビア州を探検したイギリス海軍士官(艦長)です。探検家として知られています。ジョージ・バンクーバーはカナダの西海岸に複数存在するバンクーバーを含む地名の由来になっています。ジョージは、探検家としてオーストラリア西南も探検しています。

ハワイへ行こう!

鉾田市のことは、もちろんですが長年の営業から蓄積されたネットワークがございますので、他の地域のにも私ども、鉾田市 不動産は展開しております 。物件に関するはもちろん、知りたい地域のことにも精通しているスタッフが、お客様のご要望にお応えいたします 。「こんな街に住みたい」「こんな家に住みたい」などなど、不動産に関連することはすべて私たち鉾田市 不動産にご連絡してください 。どうぞお気軽に、お問い合わせしてください 。